7月も後3日、やっと

やっと夏らしく暑くなりました。梅雨あけもすぐでしょうね。 当店のクールシャンプーもやっと出番な感じです。ヘッドスパと合わせて マイナスの体感味わってほしいです(^^♪

《高齢ドライバー》隣の醤油が借りたい

最近よく耳にする高齢者の事故のニュース。 あたかもここ数年で急激に高齢者が交通事故を起こしており、高齢者の運転は危険だ! と言わんばかりの世論となっている感じを受けるがちょっ違和感がある。 日本の人口はご存知の通り高齢者社会で、人口減少社会に突入している。 若年層は所得が伸び悩み、車を所有しているのは約半数だという その上高齢者はどんどん増えるのだから 相対的に人口比率が多い事故が起こる事は当たり前だ。 また、加齢に伴って認知機能の低下や判断能力も低下していくだろう。 免許証の返納が大きく騒がれているけれども本当にそれで全て解決するとは思わないんだよな。 都市部であれば免許証の返納に付随するサービスがしっかりとあれば検討に値すると思うし、 公共交通機関網も発達して数分間隔に電車が来るから、移動できないことはないんだが これが地方になると話は変わってくるのだよね。 岩手県みたいな 田舎だと完全なる車社会でどこに行くにも自家用車ありき。 公共交通機関も発達してないので、バスに乗るだけで1時間に1本あればまだいい方で 本当に山間地になるとはっきり行って車が無ければ陸の孤島状態。 買い物も出来なければ病院にもいけない。 こんな環境で住んでいる高齢者ドライバーもいる中で 「高齢者の交通事故防止のためには免許返納だ!家族も話をしてね!」というのは短絡的すぎて偏差値が低い。 もっといい方法があるはずだと信じてやまない私はここ最近この案件についてずっと考えている。 特にシェアリングエコノミーの発想。 「シェアリングエコノミー」と言っても岩手のおばあちゃんたちは分からないので、 「昔みたく隣の家

大人の休日クラブで群馬へ

富岡製紙工場をご存知ですか❓世界遺産で日本で初めての女子の雇用と近代的建造物です。 母がテレビで見てぜひ行きたい‼と。大人休日の15000円で行けるチケットで大宮経由高崎へ富岡は上信電鉄で富岡へ、、、 富岡製糸場は紙ではなく、シルク工場で今も蚕を飼育している農家さんが7件ほどあること。世界遺産は1つではなく他にもあり遺産群でした!!車のほうが便利だとました。 高崎市では天気が悪く夜景は見れませんでしたが、だるまがいっぱいいました。

茨城の名所

二男が大学入学して早4年水戸の息子の家の周りしか行ったことがないので、今回ちょっと足を伸ばして来ました。袋田の滝へ、、、、、 お寺の修行の場だったらしく、山の奥のトンネルを抜けると見事な滝でした!! 牛久の大仏へ、、、、網戸のアウトレットに行きながら、大仏様は言うまでもなく大きく威厳がありました。

7月担当大きな店長で~す。

アッという間に、半年過ぎちゃいました。 ほんとびっくり!!夏ですが、梅雨前線が活発で、九州の方々は大変気の毒です。。。 あまり被害がない事を祈るばかりです(´;ω;`) 夏といえば、お祭り、花火、海でですね💛 7月27日は、矢巾夏まつり、8月11日となん花火です。ぜひ夏を体感ください!!