社長blog vol2. 「決意そして起業へ」

July 6, 2017

梅雨入りしたかと思えば、暑い日が連日続いております盛岡市からお届けいたします。中田です。

 

 

さてさて、前回のブログですがfacebookでのシェアを忘れてしまい、まさかの閲覧数「7」。。。

今回は反省を生かして、ちゃんとシェア致します。。。

 

 

 

前回からのblogから繋がっていますので、よろしければ前回のblogと併せてご覧ください!

 

「就職経験もなく起業という選択肢を選んだ理由」について、書かせて頂ければと思います。

 

※長文です!お時間ある時にご覧ください!

 

 

まず1つめのターニングポイントとなったのは、大学受験があった高校3年でした。

当時の進路の選択肢としては2つありました。

 

①中・高と青春を捧げて頑張ってきたハンドボールの実績を使い、スポーツ推薦で大学に進学する。

②スポーツ推薦では、行ける学部が限られてくるので、センター試験を受けて一般受験をする。

 

この2つで悩んでいました。

結論から言うと私は②を選びました。その理由は2つあり、

・理系の学部に進学したかった(理系の勉強が好きなわけではないが、理系は潰しが効くと思っていた)

・プロのハンドボール選手になるわけではないし、大学行ってまでキツイ練習をしたくなかったから

 

そして都内の私立大理工学部に一般入試で進学したのですが、初めての1人暮らしに伴い環境の変化についていけませんでした。

 

高校時代は朝から晩まで管理されて自由もほぼない3年間だったのに、大学入学後は朝から晩まで基本自由(授業はあるものの2、3回休んでも成績にはあまり影響しなかった)な毎日でした。

 

バイトは居酒屋のキャッチ(客引き)をして、帰宅するのは朝の6時・・・

昼まで寝て午後から授業に行く。と言うルーティンでした。

 

・・・そんな生活が半年ほど続き、ふとこんな事を考えるようになります。

「俺はこの先どんな仕事について、どんな社会人になるんだろう」

その頃から将来について漠然とした不安を抱くようになりました。

 

いろんな事が頭の中でぐるぐる回り、出てきた結論は1つだけ。

 

「どうせ仕事しなければ生きていけないんだから、地元の岩手で仕事したい。就職は岩手だ。」

 

 

そして、岩手で仕事する事を大学生活のゴールに設定しました。

 

 

しかし日々の授業は物理学やら位相幾何学やら、数学が苦手で物理は高校で勉強してない自分にとっては、苦難の日々でした。

日々の授業の先に自分のゴールがあるとは到底思えなくなってきたのもこの頃です。

 

 

岩手に就職したい。

今すぐ仕事がしたい。

けれども苦痛で意味わからない勉強に莫大な時間をかけ、単位をとって4年間頑張る?

その時間は勿体無い。

しかし大卒の肩書きは就職には必要だしな。。。

うーん。。。

 

 

悩んで悩んで出た結論。

「そうだ。起業して自分で会社作れば就活しなくても岩手で仕事できんじゃん」

 

今思えば本当にアホな大学生です。笑

 

そして、自身のゴールを「岩手で起業」に変更しました。

 

 

そこからは猛スピードで行動行動。

起業家のセミナー行ってみたり、本屋で起業に関わる本を立ち読みしまくったり。

ビジネスアイデアを探す為にいろんな人に会ってみたり。

 

そうこうしているうちにTwitterでとある投稿に出会いました。

これが2つ目のターニングポイントです。

 

「岩手釜石のベンチャー企業でインターン生募集!29歳若者社長と水産業を盛り上げろ!」

 

それを自宅のトイレでみた瞬間、電撃が走りました。

 

詳しく見てみると、大阪出身で商社に勤めていた若い社長が釜石で起業して、水産業の6次産業化というミッションにチャレンジしているとの事

「これだ。岩手でチャレンジしている人がいる。ここに行こう。」

 

それこそがKAMAROQ株式会社であり、結果的にその出会いから1年間KAMAROQにお世話になりました。

 

 

 

そして1年間の修行を経て、自分でもやれると言う自信をつけました。

 

地元盛岡に戻って、2週間で会社設立。

 

あまりにもあっけなくそして簡単に自身のゴールにたどり着いてしまいました。

 

それが今年の2月の出来事です。

当時の率直な感想「会社ってこんな簡単に作れるんだなぁ(笑)」

 

そして株式会社TONANを設立しました。

 

 

かなーり端折って私の4年間を書いてきましたが、要点を書き出すとこんな感じです。

 

長くなってしまい大変恐縮です。。

 

今回はこれくらいで!

コメント・シェア・いいねよろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

新施設OPEN!

March 18, 2018

1/2
Please reload

最新記事

October 22, 2019

October 16, 2019

October 1, 2019

September 17, 2019

September 4, 2019

August 20, 2019

Please reload

アーカイブ